幸せに生きる。

3年前にえふななのメンバーに送ったメッセージを原文のままUP!
16の新卒採用を始めたので、新卒に向けたメッセージとメンバーへのリマインドも込みで。

 

突然だけど、
「幸せな人生」ってどんな人生だろう?
1度きりの人生をみんなはどう生きていきたい?
人生80年とすると、みんなはあと何年生きられる?

70歳から後悔しない人生を送りたいと思っても・・
「トキスデニオソシ。。。」

________________________

10年後にはきっと、せめて10年でいいから
もどってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、
50年後からもどってきたんだよ今。
名言集より(詠み人知らず)
________________________

だから1日を大切に、
何となく時が過ぎるのではなく、
昨日と同じ今日を繰り返すのではなく、
充実した毎日を送るために、
仕事もプライベートも全力で
走り抜けてほしい。

20代の今だからこそ・・

まだ体力があって
吸収力があって
柔軟な発想力があって
努力できる根性があって
成長できる余地があって
経験から得るものがたくさんあって

時代の中心にいる、20、30代が
人生の頑張りどきなんだと思う。

若いうちにたくさん失敗して
苦労して、キツイ経験をして・・

谷があるから、山があり、
山を登る途中に成長があり、
山を登ったときに達成感や充実感がある。

疲労も感じない平坦な道を歩いても俺はつまらない。

谷にいるメンバーがいるときに、
一緒に山を目指して登ってあげたり、

一緒に山を登り切ったら、
一緒に笑って喜んだり・・

紆余曲折があって、前だけ向いて
走り抜けた人生の方が死ぬときに
後悔しないんじゃないかなと思う。

人それぞれの価値観ではあるけど、

俺は、平坦な道じゃなくて
山あり谷ありの人生を選択する
メンバーと一緒に仕事をしたいなと。

なぜなら、誰でも歩ける平坦な道を
歩いても、誰でも歩けるなら
そこに俺の存在価値はないからね。

だから後悔しないために

1日1日を全力で生きること!
が大切なんじゃないかなと。

全力で生きるからこそ、
日々チャレンジする機会が生まれる。

チャレンジするから、失敗がある。
でもチャレンジしなければ成功はない。

別に失敗でも成功でも良いと思う。
失敗して学んで、成功して自信がつく。

両方とも共通して言えるのは、
チャレンジするってことは、
確実に成長しているってこと。

正直、チャレンジし続ける人は、
キツイときの方が多いと思う。

なぜならチャレンジって今まで経験
したことない壁を乗り越えることだからね。

簡単にできちゃうことはチャレンジとは言わないし。

キツくて挫折しそうになったとき、

一緒に行動してくれる仲間がいたり、
相談に乗ってもらえる仲間がいたり、
刺激をあたえてくれる仲間がいたり、
励ましてくれる仲間がいたり・・・

頼りになる、信頼できる仲間が近くにいれば
折れないで頑張れることって多いと思う。

全力で頑張るから
そこに信頼が生まれて支えてくれる人ができる。

そんな信頼し合える仲間がいる組織を
みんなで創っていきたいし、そんな仲間と
アグレッシブに突き進んでいき、
こんなポジティブに仕事を
楽しんでいる人達がいるんだ!
こんな人たちになりたい!
って思ってもらえる組織を創りたい!

みんなが周りのメンバーをサポートして
一緒になって成長していく!

いつも言っているけど、
俺はそんな最高の組織を俺ではなく、
みんなで創っていけたら幸せです。

そして、絶対メディアに取り上げられる組織を創りたい!

それも事業ではなく、社員みんながメディアに取り上げられる!

こんな会社があるだってくらい
最高の組織を創って、今までになかった
新たな仕事に対する価値観を生み出したい!

周りに良い影響を与えられる人間になろうよ!
人から頼られる存在になろうよ!

もちろん簡単じゃないけど、
そこまでの存在になったとき、

もっと精神的に豊かになれて
きっと経済的にも豊かになれる!

死ぬときに後悔なく気持ちよく死ねる。

死んだ後も、生きた足跡や
財産は必ず後世に生き続ける。

そんな人生をえふななで
出逢った仲間と一緒に
過ごせたら俺は幸せだし、
歴史に残る組織を創り上げたい!

まだまだ道のりは遠いけど、
絶対にできると信じてます!

夢は叶えるためにある!!

【えふなな】リクナビ2016をOPENしました!

ちょっと時期が遅れてしまいましたが、16の新卒募集をリクナビで開始しました!

 

リクナビ2016はコチラ

 

折角なので、採用に関してえふななの方針を書きたいと思います。

 

■なぜ新卒なのか?

えふななが最も大事にしているのはカルチャー。カルチャーを創るには、変に経験を持っていない方が良い。経験が邪魔して上手くフィットしきれないことが多い。経験者(中途)の場合は、経験をゼロリセットできる柔軟性を持っていないと難しい。そういう意味では、新卒はスキルや経験はないけど、むしろがそれが強みなのである。えふななは、7割くらいを新卒で構成していく方針です。

 

 

■なぜカルチャーを大事にするのか?

そもそもどんな会社でもカルチャーは存在する。カルチャーとは簡単に言うと、性格と同じようなもの。人も同様に性格が合わないと友達や恋人にならないよね。カルチャーは全てを明文化できないけど、できる限り明文化しておかないと採用が上手くいかないし、カルチャーフィットする人でないといくらポテンシャルが高くても力を発揮できない。だから「スキルマッチ<カルチャーマッチ」が大事。

 

 

■えふななのカルチャーとは?

みんなシアワセに生きよう!

シアワセに生きるために、家族や仲間を大切にしよう!

シアワセに生きるために、心の繋がりを大切にしよう!

シアワセに生きるために、みんなと共にシゴトを楽しもう!

シゴトを楽しむために、管理の少ない自由な組織にしよう!

シゴトを楽しむために、自分が良いと思うことをどんどんやっていこう!

シゴトを楽しむために、どんどん成長していこう!

シゴトを楽しむために、人のために頑張ろう!みたいな感じです。

 

ただ、このブログだけではえふななのカルチャーを伝えきれないのでやっぱり会ってコミュニケーションとることが一番だよね(笑)

 

ということで、9月上旬くらいに説明会を行う予定です!良くも悪くも会社っぽくないので気軽にというか、買い物に行くくらいのノリで来てもらえればと思いますw内定もらって、就職先が決定している方も新しいシゴトに対する価値観を発見できる良い機会になると思うので、ぜひ!一人でも多くの学生さんにお会いできる日を楽しみにしています!

【第1回】リゾートミーティング

7月2~4日の2泊3日@御殿場・時之栖でリゾートミーティングを行いました。リゾートミーティングってなに?という方に。

■えふななのリゾートミーティングとは

その名の通り、いつものオフィスから離れた場所でミーティング(ディスカッション)をすること。オフィスとは違いリラックスしてディスカッションができるため活発化しやすいのがメリット。また、寝食を共にするため、何となく一体感が生まれやすいかな。

■第1回のお題と目的

お題:えふななのあるべき組織についてみんなでディスカッションしよう!

目的:もっと働きやすい環境を創るため。みんなで同じベクトルを向いて楽しくシゴトをするため。みんなで考えを共有し、お互いの理解を深めるため。

 

ザッとこんな意味合いでリゾートミーティングを初めて試みた訳ですが、結論から言うと大成功!!今までにないくらい議論が白熱したし、メッチャ楽しかった!2、3ヶ月前にお題を発表し、自分も含めて個々であるべき組織についてゼロから考え直してもらいました。経営理念やミッションなど、本来は経営者が考えるべきとこも含めて、みんなで考えなおし再定義しました。

メンバーのみんなは、たぶん最初はどこから考えて良いか分からなかったと思う(笑)しかも、新田から定期的にプレッシャーをかけられ、次第にみんなも「これガチで考えないとヤバイやつじゃん!」的な雰囲気になっていき・・・不安を感じているメンバーも。

初日は、16時~19時、22時~28時、2日目は10時~13時、15時~19時30分。全部で16.5時間もディスカッションしました(笑)頭に汗かいたー。

 

再定義した内容を一部抜粋。

○えふななのこころ

シゴトを楽しむ、人生を楽しむ。

→経営理念という言葉をやめて、「えふななのこころ」に変更。

 

○えふななの叶えたいこと

生きる原点に立ち返ろう、向き合おう。

「シアワセ」は「豊かな心」から生まれます。

えふななは「シゴト」から「シアワセ」を創り、運び、つなげる存在として

「心の豊かな人」を増やしていきます。

→ミッションという言葉をやめて、「えふななの叶えたいこと」に変更。内容も少し変更。思想自体は以前から変わりなし。シゴトは、辛く厳しいものではない!楽しくて成長できるもの。シゴトを通じて「心の豊かな人」を増やしたい。会社は社会へ貢献するために存在し、結果的に経済を回す役目を担っている。でも待って。世の中、疲れ切っている会社員が多くない?目が死んでるよと。世の経営陣、大丈夫かい?と僕が言える立場ではないけど、そう思ってしまう訳で。遠いところを見る前に、もっと近いところに目を向けてあげないと。お金(ビジネス)も大事だけど、それだけじゃシアワセにはなれない。心が豊かにならない。本質を見失ってアカンと。

 

○えふななの約束

1.家族や仲間もシアワセに。

・家族や仲間は大切だよね。支えてくれる人を大切にしよう。感謝しよう。

2.分かち合い、助け合い、支え合う。

・一人では何もできないよね。分かち合い、助け合い、支え合うことで悲しさや苦しさは半分に。喜びや感動は無限大に。

3.チーム・ポジティ部。

・ポジティブな言葉ってそれだけで元気もらえるよね。ネガティブなときは周りに頼ろう。きっとポジティブに包んでくれるはず。

4.自由を選ぶ責任を。

・自由だからって楽を選んだら楽しさはないよね。責任を持って自由を力に変えていこう。

5.大いにはみだす、どんどんはみだす。

・言われたことをやるのは当たり前だし、それだけじゃつまらないよね。「シゴト」に枠はない。どんどんはみだしていこう。

6.波に乗ろう、波を興そう。

・シゴトは波(勝負どころ)があった方が楽しいよね。自然とやってくる波は当たり前に乗り切ろう。そして、自ら波を興しにいく強さを持とう。

7.普通にやろうはバカヤロー。

・常識や一般論って普通でつまらないものが多いよね。それよりも自分の想いや本質を大切にしよう。

 

→価値観という言葉をやめて、「えふななの約束」に変更。内容も多少変更。表現は大幅に変更。これをベースにえふななのカルチャーをみんなで創っていきます。えふななは絶対最高の組織になるよ!とみんなで確信し合った感じ。結果出して、もっと世の中にえふななのカルチャーを広めていきたい。間接的でも良いから、みんなにシゴトについて考え直すキッカケを作りたい。

 

こんな感じでいろいろ再定義しました。まぁ、やってみて一番良かったことはみんなが普段は言えなかったけど心の中で思っていたえふななの課題を言い合えたことかな。

最後に、リゾートミーティングの写真を。

 

まずは新田からプレゼンスタート!時間を忘れて熱く語り過ぎた(笑)

まずは新田からプレゼンスタート!時間を忘れて熱く語り過ぎた(笑)

 

初日の1部終了。今から夕食へ!

初日の1部終了。今から夕食へ!

夕食にて。第二部もあるため、みんな1杯で我慢。。

夕食にて。第二部もあるため、みんな1杯で我慢。。

3日目は、終日遊び。まずは、そば打ち体験。難しかった。。

3日目は、終日遊び。まずは、そば打ち体験。難しかった。。

続いてボルダリング。思ったよりも難しい。しかも手がパンパンに。。

続いてボルダリング。思ったよりも難しい。しかも手がパンパンに。。

 

みんな、ありがとう!お疲れさまでしたー!